2019春季リーグ戦 1部 最終成績

2019春季リーグ戦 1部が終了しました。
優勝は、本年2部から昇格した愛媛大学が、安定した試合をし、見事に無敗で優勝を果たしました。
準優勝は、松山大学、惜しくも僅差で第3位は、香川大学 となりました。

なお、優勝し全日本選手権大会への出場権を獲得した愛媛大学は、来月の定例理事会において8月21日から愛知県において開催される、第71回全日本選手権大会への出場が推薦され、承認される予定です。
また、準優勝の松山大学は、2部リーグの1位の徳島大学医学部と、8月31日から宮城県において開催される清瀬杯第51回全日本選抜大会への出場権決定戦(5月6日)に臨むことになります。

2019春季リーグ戦1部の戦績表を記載しています。  → 2019春季リーグ戦 1部 戦績表

また、1部5位の徳島文理大学と、1部4位の高知大学医学部は、5月3日の入れ替え戦に、1部残留をかけ望むことになります。